ドローインしてもお腹が凹まないのはなぜ?

ドローインしてもお腹が凹まない場合、いくつかの可能性が考えられますが、
最初に見直したいのが、お腹を引っ込めるという筋肉運動の質と量です。

カラダを変えるのは、刺激で、刺激はその「質」×「量」で決まると思ってください。

・NGな引っ込め方をしている 
・引っ込める力が弱い
この場合は、基本のダイエットドローインで、より大きく引っ込める練習をします。

こちらの動画を参考にどうぞ。

さて、次に「量」の問題です。
お腹のアウトラインが凹めばよいのでしたら、引っ込める回数を増やします。
脂肪を落としたい場合は、より長く、またはこまめに引っ込めます。
https://www.youtube.com/watch?v=PbtBVXHUDRs

思うように凹まない場合、真っ先に見直すべきは刺激の質として、
もっと凹ませたいと思うなら、自分の目的に応じた刺激を増やす必要があると思ってください。

たとえばですが、早く走れるようになりたいとして、短距離なのか、長距離なのか。
いずれにしても、なんらかのアクションを起こしているのに結果が出ないのは、
トレーニング方法を見直す必要があるはずです。
そして、ある程度の結果が出たとして、さらなる結果を出すためには、同じトレーニングを
続けていても、それ以上の結果は出ないでしょう。

お腹を引っ込めるのは、運動らしくはありませんが、
お腹が気になる人にとっては非常に合理的な運動と言えます。

変えるのは、他人のお腹ではなく、他でもないあなたのお腹です。
ぜひ、刺激の質と量を見直してみてください。

なお、お腹を大きく引っ込めているつもりが、あなたのなんとかしたいところが動かない、
つまりほとんど凹んでいない場合には、全体的に大きく引っ込めるよりも、使えていない
ところのコントロールを良くすることが近道になります。

こちらのホームページでも解説していきますが、
『1日1分で腹が凹む』(ダイヤモンド社)で詳しく解説しています。
ぜひ、参考になさってください。

関連記事

  1. ダイエット効果が低いドローインの行い方

  2. ドローインすると膝が痛くなるが、中止するほうがいい?

  3. ドローインの呼吸法は?

  4. ドローインとは?

  5. 「1日1分で腹が凹む」納得の理由は?

  6. お腹が凹んで人生が変わった人の実例